WORD2003 7-2

7 オブジェクト 【問題2】次の文章は、図形と調整について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問2.[図形描画]ツールバー上のボタンを使って描いた複数の図形を、グル-プ化して、1つの図形のように移動することができる。 設問3.[図形描…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

WORD2003 6-9

6 罫線と表 【問題9】次の文章は、罫線と表ついて述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.段落を対象として罫線を設定する場合、影つきの設定をすることはできない。 設問2.段落を対象として設定された罫線の幅は、選択した段落の左イン…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

WORD2003 6-8

6 罫線と表 【問題8】次の文章は、罫線と表ついて述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.表の列や行の高さを数値で正確に指定するには、[表のプロパティ]ダイアログボックスにおいて設定することができる。 設問2.[表のプロパティ]…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

WORD2003 6-7

6 罫線と表 【問題7】次の文章は、罫線と表ついて述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.文字列を表にする場合、[文字列の区切り]として、「‐」(ハイフン)を設定することができる。 設問2.1つの表の中で、選択した一部の行のみ表…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

WORD2003 6-6

6 罫線と表 【問題6】次の文章は、表の並べ替えについて述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.<図1>の表を、得点の高い順に並べ替えるには、[並べ替え]ダイアログボックスにおいて、<図2>のように設定する。            …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

WORD2003 6-5

6 罫線と表 【問題5】次の文章は、表のオートフォーマット機能について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.[表のオートフォーマット]ダイアログボックスで選択した表のスタイルのうち罫線の書式のみを除いて設定することができる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more