宮古島の不思議

画像


宮古島にはハブが1匹もいません。宮古島の土質か゛弱アルカリ性
だからだそうです。

なぜ宮古はアルカリ性なんでしょうか?

一説によると宮古島は何千年前に海の中に沈んだそうです。
そして、何百年後にまた陸地になったそうです。
その為にアルカリ性なのではとゆう説があります。

その上に台風が多い為、宮古の農業はさとうきびが主流でした。

でも、今では、宮古のパイオニアたちによって
マンゴー、メロン、パイナップルなども生産されるようになりました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2006年01月24日 20:32
宮古島の今頃の気候は暖かい?
とても遠く感じます
ところで噛み傷は大丈夫ですか?
私も小さい頃 犬に膝を突然噛まれました
今でも傷が少しありますが
おかげさまで狂犬病にはなりませんでした
7be
2006年01月24日 21:48
こんばんは、てぃさん。
宮古島は暖かくなったり、寒くなったりしてます。
ナイチからだと遠くかんじます。来てしまえば
そんな遠いところにいるのかな?とおもいます。
仔犬の件はぜんぜん大丈夫です。
ありがとうございます。
薫衣草
2006年01月25日 00:17
沖縄全体にハブがいるのかと思ってました
大きな勘違いでしたね。
マンゴーとパイナップルの産地だとは
知ってたけどメロンもそうなんですね
知らないことばっかり!
7be
2006年01月25日 19:53
こんばんは、ラベさん。
知らないことばっかりって言っていただけると
こちらも書いた甲斐があります。
ありがとうございます。

この記事へのトラックバック