テーマ:WORD2級 知識

WORD2003 7-8

7 オブジェクト 【問題8】次の文章は、埋め込みオブジェクトについて述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.埋め込みオブジェクトは、Word文書の一部として保存される。 設問2.埋め込みオブジェクトは、Word文書内で編集できるため…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WORD2003 7-7

7 オブジェクト 【問題7】次の文章は、[図形描画]ツールバー上のボタンを使って描いた図形について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.図形を、文字列の背面に配置することができる 設問2.複数の図形をグループ化すると、1つの図形と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WORD2003 7-6

7 オブジェクト 【問題6】次の文章は、[図形描画]ツールバー上のボタンを使って描いた図形について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.[オートシェイプ]のボタンを使って描いた図形は、自由な角度で回転することができる。 設問2.「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WORD2003 7-5

7 オブジェクト 【問題4】次の文章は、ワードアートについて述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 <図1> 設問1.<図1>は、作成したワード…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

WORD2003 7-3

7 オブジェクト 【問題3】次の文章は、オートシェイプの書式設定について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.[オートシェイプの書式設定]ダイアログボックスにおいて、図形の[塗りつぶしの色]の[透過性]に設定することができる。 設…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WORD2003 7-2

7 オブジェクト 【問題2】次の文章は、図形と調整について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問2.[図形描画]ツールバー上のボタンを使って描いた複数の図形を、グル-プ化して、1つの図形のように移動することができる。 設問3.[図形描…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

WORD2003 6-9

6 罫線と表 【問題9】次の文章は、罫線と表ついて述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.段落を対象として罫線を設定する場合、影つきの設定をすることはできない。 設問2.段落を対象として設定された罫線の幅は、選択した段落の左イン…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

WORD2003 6-8

6 罫線と表 【問題8】次の文章は、罫線と表ついて述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.表の列や行の高さを数値で正確に指定するには、[表のプロパティ]ダイアログボックスにおいて設定することができる。 設問2.[表のプロパティ]…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

WORD2003 6-7

6 罫線と表 【問題7】次の文章は、罫線と表ついて述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.文字列を表にする場合、[文字列の区切り]として、「‐」(ハイフン)を設定することができる。 設問2.1つの表の中で、選択した一部の行のみ表…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

WORD2003 6-6

6 罫線と表 【問題6】次の文章は、表の並べ替えについて述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.<図1>の表を、得点の高い順に並べ替えるには、[並べ替え]ダイアログボックスにおいて、<図2>のように設定する。            …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

WORD2003 6-5

6 罫線と表 【問題5】次の文章は、表のオートフォーマット機能について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.[表のオートフォーマット]ダイアログボックスで選択した表のスタイルのうち罫線の書式のみを除いて設定することができる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WORD2003 6-4

【問題4】次の文章は、Wordの表の「形式を選択して貼り付け」について述べたものである。□にあてはまる適切なものを解答群{ }より選び、その記号で答えよ。 設問1.Wordの表をコピーし、「形式を選択して貼り付け」ダイアログボックスにおいて、□を選択して貼り付けると、コピー元と同じ表形式で貼り付けることができる。 {ア.「テキ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

WORD2003 6-3

6 罫線と表 【問題3】次の文章は、罫線と表について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.文字列を表にするとき、文字列の区切りとして「:」(半角のコロン)をしようすることができる。 設問2.隣り合った2つのセルを選択して、[罫…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

WORD2003 6-2

6 罫線と表 【問題2】次の文章は、罫線と表について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.[罫線]ツールバー上の ボタンをクリックし、表全体を囲むようにドラッグすると、表が削除される。 設問2.[罫線]ツールバー上の ボタンを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WORD2003 6-1

6 罫線と表 【問題1】次の文章は、罫線と表について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.表の1つのセル内の文字列を縦書きに設定すると、自動的に表内のすべてのセルの書式が縦書きに設定される。 設問2.文字列を表にするときに使用…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

WORD2003 5-11

5 文書編集 【問題11】次の文章は、文書編集について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.コピーした文字列を貼り付ける操作は、[編集]メニューの[繰り返し]コマンドにより、繰り返すことができる。 設問2.段落記号を含めずに文…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

WORD2003 5-10

5 文書編集 【問題10】次の文章は、文書編集について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.Shiftキーを押しながら方向キー(矢印キ―)お押して、文字列を選択することができる。 設問2.連続する同種の文字列(漢字、ひらがな、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WORD2003 5-9

5 文書編集 【問題9】次の文章は、ヘッダーとフッターについて述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.ヘッダーやフッターが編集できる状態のとき、ヘッダーおよびフッターの位置を、垂直ルーラーを使用して変更することができる。 設問2…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

WORD2003 5-8

5 文書編集 【問題8】次の文章は、ヘッダーとフッターについて述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.ヘッダーの文章にファイル名を挿入することができる。 設問2.ヘッダーやフッターに[図形描画]ツールバー上のボタンで図形を描くこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WORD2003 5-7

5 文書編集 【問題7】次の文章は、ヘッダーとフッターについて述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.ヘッダーとフッターの設定において、規定ではある1つのセクションのヘッダーを変更しても他のセクションのヘッダーには影響しない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WORD2003 5-6

【問題6】次の文章は、改ページについて述べたものである。□にあてはまる適切なものを解答群{ }より選び、その記号で答えよ。 設問1[改ページ]ダイアログボックスの[カーソル位置へ挿入]グループにある□オプションボタンは、ページの途中に改ページを挿入したいときに使用する。 {ア.[改ページ]  イ.[段区切り] ウ.[文字列の折…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

WORD2003 5-5

【問題5】次の文章は、図の挿入とコピーについて述べたものである。□にあてはまる適切なものを解答群{ }より選び、その記号で答えよ。 設問1.ペイントで作成したビットマップファイル(*.bmp)をWordの文書中に挿入するには、[挿入]メニューの[図]サブメニューを開き、□コマンドをクリックし、[図の挿入]ダイアログボックスにおいて…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

WORD2003 5-4

【問題4】次の文章は、テキストの挿入とコピーについて述べたものである。□にあてはまる適切なものを解答群{ }より選び、その記号で答えよ。 設問1.メモ帳で作成したテキストファイルを、Wordの文書中に挿入するには、[挿入]メニューの□コマンドをクリックする。 {ア.[ファイル]  イ.[オブジェクト] } 設問2.メモ帳…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

WORD2003 5-3

5 文書編集 【問題3】次の文章は、テキスト編集について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.文字列「あいうエオABC」を[文字種の変換]ダイアログボックスの[半角]オプションボタンを選択して変換すると、「ABC」のみが半角に変換さ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

WORD2003 5-2

5 文書編集 【問題2】次の文章は、テキスト編集について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.Ctrlキーを押しながらドラッグすると、離れた位置にある文字列を同時に範囲選択することができる。 設問2.Officeクリップボード…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

WORD2003 5-1

5 文書編集 【問題1】次の文章は、テキスト編集について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.垂直スクロールバーの  ボタンを使用して、  ボタンや  ボタンをクリックしたときに「見出し単位」でジャンプするように設定を変更することが…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

WORD2003 4-5

【問題5】次の文章は、行番号の追加について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.行番号の追加は、[ページ設定]ダイログボックスの[その他]タブの[行番号…]ボタンをクリックして[行番号]ダイアログボックスを開いて設定することができる。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

WORD2003 4-4

【問題4】次の文章は、印刷プレビューについて述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.印刷プレビュー画面上で、文字を入力することができる。 設問2.印刷プレビュー画面上で、上書き保存することができる。 設問3.印刷プレビュー画面上…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

WORD2003 4-3

【問題3】次の文章は、ページ設定について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.複数のセクションに分かれている文書では、[ページ設定]ダイアログボックスにおいて、[設定対象]を「このセクション」として、ページ設定を行うことができる。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

WORD2003 4-2

【問題2】次の文章は、ページ設定について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。 設問1.行数・文字数を指定した場合、行送り・字送りは自動的に調整される。 設問2.ヘッダー・フッターの用紙の端からの距離に上下余白より大きい値を設定することはでき…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more