WORD2003 6-1

6 罫線と表

【問題1】次の文章は、罫線と表について述べたものである。下線部の記述の正誤を判断し、解答群{ }の記号で答えよ。ただし、下線部以外の記述に誤りはないものとする。

設問1.表の1つのセル内の文字列を縦書きに設定すると、自動的に表内のすべてのセルの書式が縦書きに設定される。

設問2.文字列を表にするときに使用出来る文字列の区切りは、タブ、カンマ、段落記号の3種類のみである。

設問3.表において、一番下の行の最終セルにカーソルを置き、Tabキーを押すと表の末尾に行が追加される。

設問4.表において、右端の列の一番上のセルにカーソルを置き、Ctrl+Tabキーを押すと表の右端に列が追加される。


<解答群>
   {ア.正しい    イ.誤り}


[解答欄]
  1 イ 2 イ  3 ア  4 イ

"WORD2003 6-1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント